teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


4月20日 運航開始初日の空

 投稿者:阿部(本日TUG)  投稿日:2019年 4月22日(月)11時07分58秒
  4月20日土曜日、本年度運航開始初日の空です、いいですね~、無線からは5000~6000ftの景気良い声が聞こえてました、今年はこんな日ばかりが続いてくれると良いのですが。  
 

新エンジンのRO始動

 投稿者:滝川TUG@RO  投稿日:2019年 4月17日(水)21時32分22秒
編集済
  滝川では、待望の新シーズンが始まりました。
曳航機ROは、このシーズンオフに、タイムアップによるエンジン換装が行われましたが、昨日、グライダーの耐空検査と並行して、新エンジンの試験飛行があり無事、終了しました。

早速、25時間の慣らし運転が始まっていますが、今のところ、すこぶる快調です。このまま、数年間に渡ってトラブルなく、曳航機として、皆さんのフライトを力強く支えてほしいと願っています。

さて、新エンジンの慣らし運転というのは、予期せぬ不調に備えながら、ただただ同じ出力で周辺を飛び回るという、一種、修行のようなフライトになるものですが、昨日は快晴で視程にも恵まれ、思いがけず楽しいフライトとなりました。

上空から見た雪と氷が残る春の滝川周辺の画像を、HPに掲載してみました。
平野部は除雪した雪山を除いて、完全に雪が融けていますが、ちょっと山の方に入ると、まだまだ真っ白でした。総富地岳のスキー場が真っ白なのは、初めて見ました。

明日以降も、しばらく朝から晩までひたすら飛び続けて、エンジンの慣らし運転を進め、10連休となるゴールデンウィークの頃には、クラブ運航の曳航ミッションに投入できる予定です。

ちなみに、今日の滝川は最高気温が20℃以上に上がり、かなり暑かったです。
ただ、金曜には寒冷前線が通過して、土曜の朝はみぞれの予報が出るといった具合で、気温の乱高下が続いています。ゴールデンウイークに来られる予定の皆さんも、寒暖両方に対応できる服装を用意することをお勧めします。

http://sero1993.blue.coocan.jp/HX190402/ap.html

 

テストフライト&耐空検査

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月16日(火)16時38分18秒
編集済
  昨日の雨と肌寒い天気が嘘のように、本日は雲一つないポカポカ陽気の一日でした。

午前中クラブ機を準備し、報道陣を待ち構えて次々と離陸。午後からはFOX、MM、DH、オーナー機を2機やっつけました^^

あとは木曜日に駅前のグライダー設置が終了次第、残りの6機をやっつけます。
(金曜日の天気が悪い予報なので、何とか木曜日中に終わらせた愛とは思っているのですが^^;)

ちなみに、本日はブルーコンディションながら、午前中は2-4ktのサーマル。午後は地上も横風が強くなり、3,000ft以上は1-3ktのウェーブコンディションとなりました^^

写真上:午前中はもやが少なく、ピンネシリ山系もくっきり見えました^^
写真中:良好なサーマルコンディション by PW-5
写真下:弱いウェーブで上昇中…結局、4,500ftで時間切れ by ASW28-18E
 

紹介頂きありがとうございます。

 投稿者:元青少年会員 本間 航平  投稿日:2019年 4月16日(火)08時48分8秒
  こんにちは。先日はこの掲示板内で私のことを紹介していただきありがとうございます。大変嬉しく思います。
折角の機会でしたので、少しだけ訓練状況、大学の事について触れさせてください。
私自身、入学から去年の秋までの1年半、大学における一般教養と航空系科目の座学を行い、10月からフライト開始となりました。基本2~3人の学生が1人の教官の元に張り付く形での訓練となります。年末ごろからファーストソロや野外ソロ等をクリアし、無事に先週、JCABのチェッカーより陸単の自家用操縦士の合格判定を頂くことができました。来月からは同じくC172Sを使い、事業用課程へ。順調に進めば来年の1~2月には多発課程(バロンG58を使用します)に進む予定になっています。
まだまだひよっこパイロットですが、卒業するときには無事にエアラインに進めるよう、日々修行、常に全力投球で頑張ります。
また帰省した際にはスカイパークにもお邪魔したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

準備作業3日目

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月14日(日)17時54分10秒
編集済
  今日も天気に恵まれ…ちょっと風が強かったですが^^;…、準備作業は順調に進みました。

各オーナーは自分の機体の整備に、スタッフは8Jの無線機/トラポンの取り付け、JOでの慣熟飛行、そしてKHに(レーストレーニング用/インストラクターの練習用として)最新のフライトコンピュータS100を取り付けました!^^
(Janusの後席には80mmの計器が取り付けられない!^^;とか、ASK21の後席の計器板に80mmの穴が開いていないとか、いろいろあり、すったもんだの末KHを選択。前席との計器配置を重視したためバリオが対角になってしまいましたが、お許しをm(__)m…後席に着座の際はS100のノブを蹴飛ばさないようにくれぐれもお気を付けください^^;)

あとは電源の配線のみ。
I&K整備陣、よろしくねっ^^

今週はグライダーのテストフライト/耐空検査です。
いよいよシーズン開幕です!

写真:後席の計器板、左下の計器がLX NAV S100。操縦桿の前、計器板の下にぶら下がっているのが電源線^^; 右端にぶら下がってるのはOudieとの電源/データ線…Oudieと連動して動くはずです^^(これでKHに乗る時にはモバイルバッテリーとはおさらばです^^)
次回は電源の入った画面をお見せできればと思っています^^;

 

準備作業2日目

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月13日(土)15時20分50秒
編集済
  本日も天気に恵まれ、ポカポカ陽気の中での作業となりました^^
作業も捗り、バリケード類の設置も全て完了。来週のテストフライトに向けて、オーナー機の細部点検が行われています。

写真上:天気も良く空気も澄んでいるので、ピンネシリもご覧の通り光り輝いています^^
写真下:自分の機体の組み立てについ力が入るKオーナー^^;
 

嬉しいお知らせ

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月 9日(火)09時44分42秒
編集済
  一昨年まで青少年会員で活躍していた、Hくん。エアラインパイロットを目指し、九州の崇城大学に進学。操縦学生として頑張っているのですが、この度無事に自家用操縦士(陸上単発…CESSNA 172S)の試験に合格したそうです^^

次は、事業用かな。引き続き、活躍を祈念しています!^^
(崇城大学は操縦訓練で熊本空港を使っているので、彼の勇士(勇飛?)が見れるかも^^)

写真は崇城大学HPより
 

X'Cキャンプ2019

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月 8日(月)13時31分44秒
編集済
  下記の通り、骨子を定めました。
興味のある方は、参加希望日等事務局までご連絡ください。

X’Cキャンプ2019骨子(案)
2019.4.2 SATA

目的) 北海道内でX’C飛行を日常的に行う。そのための教育環境を整えるとともに、北海道内の気流調査とO/Lフィールド調査を並行して行う。

期間) 5月18日(土)~5月26日(日):9日間

場所) たきかわスカイパーク(北海道滝川市)

対象) SATA会員、ビジター会員で、X’C飛行に興味のある人

参加資格) 練習生の参加可、単座で飛ぶ人は有資格者(フライトプランを自分で入れられ
る人)  ※経験/エリア慣熟度により飛行内容を応談

内容) ウェザーが適する時はフライト優先、それ以外の時には座学優先
 1.座学 ・ローカル飛行とX’C飛行の違い
      ・X’C飛行に必要な準備
      ・O/L要領
      ・石狩平野のグライダー気象
      ・Blipmapの活用法
 2.フライト(複座機及び単座機を使用)
      ・MGを用いたO/Lシミュレーション
      ・石狩平野内で、すり鉢の乗り換えと他滑空場等への着陸
       (美唄スカイパーク、新篠津滑空場を想定)
      ・ウェザーに応じて、広く道内を飛行

参加費・フライト料) 通常の料金体系で対応(参加費は徴収しない)
  例:(会員/臨時会員別の)機体使用料、曳航料、臨時入会費、平日会費等

体制) SATAスタッフ4名、平岡さん(曳航パイロット)、参加者
  ASK21 1~2機、Janus CM、Duo Discus、各単座機、SF28Aほか

その他)
  ・5/18-19及び5/25-26のクラブフライト日については、可能な範囲で実施
  ・日本滑空記章30km章制定試行のため、30km以上の飛行についてはOLCに掲載
  ・期間中の一般フライトもできますが、キャンプフライトが優先となります
 

準備作業1日目

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月 7日(日)15時42分46秒
編集済
  朝方降ってきたみぞれも早々に止み、代わって入って来た乾いた空気により小春日和となりました。

穏やかな日差しの下、作業も、そして雪解けも進み、先ずは順調な滑り出しといったところです。

滑走路の雪は、今週中には無くなりそうな気配です…期待も込めて^^;

北の空でも、いよいよフライトシーズンが始まります!^^

写真上:気持ち良さそうな空です^^ 各機体も分解/点検/再組立てを終え、久し振りの太陽の下、すがすがしい顔をしていませんか?^^
写真中:学生も積極的に機体の分解にトライしています^^
写真下:コンバージェンスラインが通過したのがわかりますか?(1枚目の空と比較して見てください^^…ちなみに、滑走路の雪解けの状態も^^;)
 

雪解け状況

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月 3日(水)19時12分3秒
  3月下旬から寒い日が続き、雪解けがペースは足踏み状態となっております。滑走路の一部が顔を出したりまた雪が積もったりという状況を繰り返していますが、本日施設周りの機械除雪を行ってもらいました。

準備作業の方は予定通り今週末4/7(日)9:00より開始いたしますので、よろしくお願いいたします!

現状、夏用駐車場は未だ雪が積もっていますので、駐車スペースにはCuロッジ西側をご使用下さい。JR線路沿い園路も既に開通していますので、車の流れが錯綜しています。どうぞご注意ください。
 

レンタル掲示板
/220