teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アルコールに関するSelf-Learning

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 2月12日(火)20時26分46秒
編集済
  一連の航空会社における飲酒に係る不適切な事案を受け(航空局通達ママ)、アルコールの影響により正常な運航ができない恐れがある状態について、一定の目安となる体内アルコール濃度が定められました。

これに関連してAOPAジャパンでSelf Learning 用の良い資料が公開されていますのでご紹介します。各自お役立て下さい。

SATAのホームページからリンクをはってあります
http://www.takikawaskypark.jp/entry/2019/02/12/201639

AOPA JAPANのホームページはこちら
http://www.aopa.jp/Newjapanese/pg15.html
 
 

新シーズンスケジュール

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 2月 8日(金)15時27分4秒
編集済
  SATA会員の皆様

2019シーズンのフライトスケジュール(暫定版)をホームページにアップしました!
http://www.takikawaskypark.jp/entry/schedule2019
確定版ではありませんが、各自ご確認いただければ幸いです。

今年のゴールデンウィークは超大型連休になりますが、例年、飛び石の休みは繋げてクラブフライトを設定していますので、スケジュール上の見え方は変わりません。子供の日の無料体験プレゼントも例年ベースで実施します。

7月のイベントは、7月28日(日)にサマースカイフェスタ、先だって7月24日(水)~7月27日(土)の間、市民体験搭乗会を行います。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

5月の後半の「クロスカントリーキャンプ」は、この週にクロスカントリーのコーチング体制を取ります。詳細は未定ですが、参加者の技量や希望により対応する形になると思います。スタッフベースの対応で外部講師の招へいはありません。(N会員購入のDuoDiscusXTを使わせていただける予定!)

春の準備作業は4/7(日)よりスタートしたいと考えております。(Cuロッジは4/12(金)より宿泊できるよう立ち上予定)。

今年の雪はかなり少なめですが、雪解け時期は状況により変更がある際はこの掲示板等でご連絡いたします。

ご不明な点がございましたら事務局までご連絡下さい。

(写真は去年のCuロッジ前。今年は空気中の水分が少ないのか、きれいな樹氷があまり見られません)
 

操縦練習許可書番号等

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 2月 5日(火)11時04分48秒
  まもなく、新年度の申請書類関係提出の時期になります。

操縦練習許可書の取得・更新をされた方は事務局まで
・氏名
・許可書番号
・有効期間(始期~終期)
をお知らせください。(写しをメールまたは郵送いただいても結構です。)

また、無線等その他の資格を新たに取得された方も、資格情報を事務局までご一報ください。

法92条にかかる練習許可の申請については3月10日頃提出の予定です。

よろしくお願いいたします晴れ
 

ダンスコンサート

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月28日(月)10時42分51秒
  ジャスダンサー会員K山氏より、冬の公演のご案内を頂きました! 今回も前週末までにご連絡いただければ招待チケットもいただけるとの事です^o^
ご興味のある方は事務局またはご本人までご連絡下さい!
 

1/24 Benalla_Day10(Final)

 投稿者:清水 拡智  投稿日:2019年 1月24日(木)21時07分28秒
  いよいよ最終日です。ウェザーは超レイトスタートディで
14時4000ft
15時5000ft
16時7000ft
しかも例によってマレー川の北は良いという予報です。
最終日なのでアウトランディングは避けたいところです。14:00離陸予定で3時間の飛行Tocmuwal-Finleyの往復210kmを計画しました。

14:30離陸。15時に7000ftまで取りスタート。2つめ3つめのサーマルも良いテンポで拾えます。思ったより良い感じかと思いきや、それ以降当てられなくなり、たまに拾ってもブロークンで上りが悪く、5000ft以上に上げてくれません。ヘイズトップも下がっている感じです。
50kmほど進みましたが、一番いいはずの16時でこの状況、またこの先は灌漑エリアが広がっておりさらに悪くなりそう・・・今日は無理できないので引き返しました。
振り返るとBenallaの上に高ーいCuが・・・Benallaに近づくまではやはり悪い空気でしたが、滑空場上空でバーンと9000ftになりました。なにが起きている?いくつか積雲をつないでここから東へ移動してみましたが、地上風が先ほどのエリアとは逆のように見えるので、コンバージェンス系のリフトだったかもしれません(判断材料足りず)。40kmほど東へ出た後、早めに帰投しました。

本日で10日間の日程終了、明日帰国の途につきます。拙文お付き合いいただきありがとうございました!

(写真上:今回の使用機LS4。やはり良いグライダーです)
(写真下:今日も機内にカメラを持ち込み忘れました。数日前の写真です。北西方向に150kmほど行くと、いよいよアウトバックと呼ばれる荒野・・・耕作すらしていない・・・になってきます。赤茶けた大地)
 

1/23 Benalla_Day9

 投稿者:清水 拡智  投稿日:2019年 1月23日(水)22時47分42秒
  今日は昨日よりは若干低くなりそうということと、夕方海風が入ってきてマレー川以南のサーマルは死に絶えるだろうということで、北東方向のみの460kmジグザグコースをセットしました。

13時離陸。タグパイに水を積んでいるから65ktで引いてくれとお願いしてるのに、60ktでサーマルらしきところでギリギリと回してきます。無線で65kt以上を再コールしても変わらないので、対地1500ftでたまらず切りました^^;

結局弱いサーマルで粘る羽目に。また、そこそこ近くに高い積雲が時々できるのに、弱いサーマルだと4,500ft以上あがりません。後から気づきましたが、おそらく十分にブレークスルーしていない状態だったんだと思います。強いサーマルでないと逆転層を突破できなかったんでしょう。ようやく当てた6ktで7500ftまであがりましたが、スタートまでに50分ほど費やしてしまいました。

次のサーマルは空域の関係で8000ftでやめましたが、タスク方向はもう9000ft/6kt級。快調に進みました。第一旋回点は北東175kmのThe Rock。
しかし100kmほど飛んで積雲帯に入った後で大失敗。視程が悪い中で目標の丘を間違えたようで、サーマルアウトの方向が違い、東へ大きくオフトラックしてしまいました。付近はもう10,000ftのバリバリコンディション。そのまま15分ほど快調に飛ばした(トレースを見るとその間40km進んでました。速い!)ところで見慣れぬ街が出現。ようやく間違いに気づき進路を戻しました。ALBURYのクラスCがすぐ傍で、危うく侵入するところでした。(ムービングマップは持ってません。要導入)

時間ロスはしましたが、その後もテンポよく第2旋回点(滑空場に戻る方向/滑空場北東90km)に16:30到達。帰投方向はしっかり積雲が続いているようなので、まだ早すぎると判断し、17時まで第3旋回点(滑空場より150km北東)に向けた後、帰投することにしました。

17時に130km地点に到着、折り返して先ほどの第2旋回点付近まで戻ってきたところ南側の様子がどうもおかしい・・・マレー川以南がブルーアウトしています・・・。この間に海風が入ってしまったようです(汗)。

ここはまだ11,000ftは取れてるので、何とかファイナルグライド圏に入れるべくステイハイで進みましたが、期待していた最後の積雲が崩壊、ここで残り80km/10,000ft。向かい風なのでまだ圏外です。。。ダメ元で先あった変な雲まで進んだところリフトをゲット!75km/11,000ftでファイナルグライドにいれました。この高度の風は弱いのですが、湖を見ると15~20ktのヘッドウィンドです。どれだけ伸びるか自信がないので、ベストグライドを追及して予報通り静かになった空気の中を40分ファイナルグライドをして帰りつきました。

明日が最終日です!

(写真上:水搭載中)
(写真中:13.5kt!瞬間最大15kt出ましたが、アベレージャーが欲しいところ。半分しか指さない左下のPZLも謎)
(写真下:雲底付近は視程が悪い)
 

1/22 Benalla_Day8

 投稿者:清水 拡智  投稿日:2019年 1月22日(火)21時11分11秒
  今日は500kmのFAI△タスクをセットしました。北から北西エリアが良好かつ積雲コンディションとの予報なので、第一レグは真北に220km、そこから南西に振って第二レグ・第三レグともに140kmの二等辺三角形です。

12:15離陸。いきなり7000ftまで取れスタート、次のサーマルで8000ftと快調な出だしと思いきや、やけに静かな空気に入ってしまいました。弱い局地前線が抜けたような感じ。若干東にオフトラックしてマレー川を渡りました。

川を渡るとすぐに積雲帯に入りましたが、すでに過剰対流気味。サイクリックコンディションで雲の下でもあまり上がりません。そのうち、周りでシャワーが降り始めました。

西側の空が開いているので、そちらに振りながら北上を試みますが、次から次へとシャワーが落ちてきてコースをどんどん西にずらすしかありません。相当コースが西にずらされてしまいました。とりあえず行けるだけ行こうと180kmほど北西に到達。CB地帯を回り込むように行けば第一旋回点位は行けそうでしたが、裏に行く勇気はなく、また、過剰対流はどう展開するか分からないので、早めに戻ることにしました。

ところが帰りが極めて快調で、180kmを1時間20分ほどで戻ってしまい、早い時間に着きすぎてもったいないことをしました。高度をわざと残してあまり行ったことのない、南のエリアを試してみましたが、プラスはなく戻って着陸となりました。

結果OLC距離で428km,平均速度92km/h
https://www.onlinecontest.org/olc-3.0/gliding/flightinfo.html?dsId=6994284
今日のコンディションではあまり良いパフォーマンスではありませが、ようやくこなれてきて、飛びながらの思考や観察に余裕が出てきました。

写真上:第一関門ムルワラ湖渡り。大河川マレー川をせき止めたダム湖です。ど真ん中を渡らず、地元パイロットに教わった東寄りの抜け道を使いました。
写真中:積雲帯に入りましたが、進行方向はシャワーで塞がれ始めました。
写真下:第一旋回点はシャワーの下です。西(向かって左)は完全なブルー。境界の雲を使って進みました。
 

1/21 Benalla_Day7

 投稿者:清水 拡智  投稿日:2019年 1月21日(月)22時16分22秒
  今日は175kmのOut&Returnで350kmのフライトでした。平均速度は87km/h
https://www.onlinecontest.org/olc-3.0/gliding/flightinfo.html?dsId=6993942

100kmより北東は積雲コンディション。それ以外はブルー。サーマルは6000ft→11,000ft。飛びやすいコンディションでした。

内容はバロがすべてを物語っていますね。強いサーマルでそろえられない、時々下げ過ぎてスタックなど。引き続き練習です。

時間がおそくなってしまったので、簡単で失礼します。

写真上:100km飛んでようやく積雲帯に接近
写真中:ここまでくればバッチリ。雲底10,000ft
写真下:ダストデビル
 

1/20 Benalla_Day6

 投稿者:清水 拡智  投稿日:2019年 1月20日(日)22時26分39秒
  ようやくクロスカントリーフライトをしました!
https://www.onlinecontest.org/olc-3.0/gliding/flightinfo.html?dsId=6993301

とは言っても、往復で150kmほどの超ミニタスクでした。
対流予想は15時:5000ft,16時:6000ft,17時:7000ft・・・昨日より1000ft高いですが、1時間遅いレイトスタート予想です。しかも東から南東の山岳地が良くて、平野は悪くはないがそれほどというご宣託。

山岳地は既知のO/Lフィールドをキープしないとヤバいので(情報なし・・・)、北東方向で200km程度のタスクをイメージして、水バラストは半量(70L)積みました。

準備をしていたら、色々と世話を焼いてくれている若者ライアンくんが3人でチームフライトをしないかと言ってきたので乗ることに。イギリスからきたスティーブ氏を含め、清水(LS4)、ライアン(LS3)、スティーブ(LS7)という、似たようなLSシリーズのチームになりました。(ライアンくんもOLCに上げているのでSeeYouで重ねるとチームフライトの様子が見られます。)

飛び上がると最初こそ6000ft取れましたが、その後5000ftちょい→クルーズして4000ft、2-3ktクライムというペースの展開

リード&フォローの経験は多少ありますが、チームフライトは初めてでした。複数機でサーマルを探すのでヒット率が上がり安心感があったり、そもそも複数機で飛ぶのは楽しいですが、チームゆえの制約(自由がきかない)もあり、使い方次第ですね。

今回は最初はついていきましたが、ちょっと編隊が乱れた隙に2機が下がってしまい、上で待ったりしているうちに平均速度を落としてしまいました。

カメラを載せ忘れたので今日は写真はありません!ゴメンナサイ。



 

1/19 Benalla_Day5

 投稿者:清水 拡智  投稿日:2019年 1月19日(土)20時07分4秒
  本日は約4時間、ローカルで飛びました。
空気は入れ替わって素晴らしい青空が広がりましたが、強固な逆転層が入り込んでいるようで、対流予想は13時:3000ft,16時:4000ft,17時:5000ft・・・ブリーフィング後の「今日飛ぶ人~?」にまたも一人で手を挙げ、13時過ぎに離陸しました。

空気の不安定具合は良くきれいなサーマルができていますが、ヘイズトップくらいであからさまにサーマルが頭打ちになります。しかし、上が押さえられているのでサーマル間隔は狭いという教科書通りの状態。とにかく早くしっかりと上がる練習をしました。
ウェザーの経過は予報よりも1時間ほど早めに推移し、16時過ぎには5000ft/6ktが出始めましたが、17時にはみるみる弱まってしまいました。無理に粘る日でもないので早々に着陸。ローカルではありましたがようやく歯車がかみ合ってきた感覚になってきました。

明後日・明々後日の予報が良いので、前練習に明日は水を積もうと思います。

(写真上:気を抜くと自分がどちらを向いているのか分からなくなります^^; 奥の白っぽいのは干からびた湖)
(写真下:土曜日なのでいろんな飛行クラブの飛行機が出てきて、飛行場周辺の空もにぎやかでした)
 

レンタル掲示板
/219