teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


時の流れ…

 投稿者:ゆうりママ  投稿日:2015年 2月 5日(木)11時15分26秒
  かれんママさん、お元気ですか?
久しぶりに、かれんちゃんに会いに来ました。

ゆうりの、16回目の命日がもうすぐです。彼はそのすぐあとのお誕生日で、17歳になります。
かれんちゃんは、19歳ですね。

最愛の我が子を亡くしたあとも、季節は廻っていきます。
忙しい日々の中で、ゆうりのこと、心の引き出しの奥にしまい込んでしまうことが多くなりました。

でもこの時期だけは、その引き出しをあけて、あの子に向き合う時間を作ってます。

あの頃の自分の気持ちを思い出したくて、HPにお邪魔させて頂きました。
閉じないでいてくれて、ありがとう。

 
 

こんにちは

 投稿者:かれん  投稿日:2011年 2月19日(土)21時19分43秒
  初めまして
平成9年生まれ名前はかれんちゃんと同じひらがなのかれんと申します。
このホームページを見てとても感動しました。
これからは天国のかれんちゃんに恥ずかしくないように生きていこうと思いました。
そしてかのんちゃん!!!
お姉さんの分も精いっぱい生きて行こうね!
 

はじめまして

 投稿者:merry  投稿日:2010年 7月20日(火)03時49分51秒
  はじめまして、
私はかれんちゃんと同じ日に生まれました。

平成7年 12月 7日

今、14歳です。

私もある病気と闘っています。
先日1ヶ月の入院から、退院してきたところです。

中学校もろくに通えていません。
(入院中は院内学級に通っていましたが・・・)

でも、かのんちゃんのHPを見て、勇気を貰いました。
本当に、ありがとうございます。

私も、将来のこと、高校のこと・・・
いろんな悩みや体調面でのつらいこと・・・

いろいろありますが、
その日1日を精一杯生きようと思います!!


かれんちゃんもきっと天国で元気にしてると思います*



勇気と希望をもらいました。
ほんとうにありがとうございました。
 

はじめまして

 投稿者:maimaimaman♪  投稿日:2010年 6月30日(水)20時13分37秒
  普段アメブロでブログを書いている者ですが、今回、私の息子にかれんちゃんのお話をしたことから、私のブログ記事にこちらのURLを載せさせていただきました。
そのご報告です。
今、私の息子は7歳ですが、かれんちゃんの懸命に生きた姿、愛された姿、かれんちゃんが残した大きなものを息子が感じ取ってくれたら…と思います。
かれんちゃんは天使になってしましたが、天使として、今生きている私達に語りかけてくれています。
かれんちゃん、本当に生まれて来てくれて、ありがとう。
そして、辛い中でもかれんちゃんをこの世に残してくれたご家族の方に感謝します。
 

ガンに克つ

 投稿者:yasuo  投稿日:2010年 4月13日(火)19時23分54秒
               失礼します。

      「幸せブログ」 をあなたに――

     元気・勇気ヤル気がわいてきます。

           ご笑覧ください。

       http://black.ap.teacup.com/yasuo/
 

かのんちゃんのお母さんへ

 投稿者:はるみメール  投稿日:2009年11月 8日(日)13時09分44秒
  はじめまして。
私は、岐阜県にすむ、かのんちゃんの病気と同じように。脳腫瘍で、今年9月に、息子16歳を亡くした母親です。家はパソコンが無く、かのんちゃんのホームページが見れなくて、すいません。小児脳腫瘍の会にも、登録しています。ですが、もう今は見てないです。もし、良かったら、メール下さい。亡くされたあと、どのように乗り越えてきたんだろう?と知りたくて。今は悲しみが、いっぱいです。
 

かれんちゃんのお母さまへ

 投稿者:華音汐梨メール  投稿日:2009年10月23日(金)00時54分9秒
  はじめまして。華音汐梨です。(こう書いて「かのんしおり」と読みます)今日とても落ち込んでしまうことがあって、ふと亡くなったお姉ちゃんのことを思い出してインターネットを何気なく見ていてこのページを見つけました。
私には私には10歳離れた姉がいました。姉は再生不良性貧血にかかり、3歳のころからがんばって治療を続けていたそうです。一時は「完治した」と言われ、5歳のころには健康な子どもと一緒の生活に戻っていたそうです。
憧れだった「タカラジェンヌ」になるために12歳からバレエを習い始めました。(当時2歳の私も一緒に通っていました。覚えていませんが…)そして見事初の受験で宝塚音楽学校に合格しました。しかし音楽学校の授業中に倒れて再発が確認されました。もうかなり進行が進んでいたらしく、憧れだった初舞台の夢を叶えることなく17歳で亡くなってしまいました。姉は本当に負けず嫌いで、10歳も離れた私が一緒にバレエを習い始めたときも負けたくないといい、私が小さい時に、「宝塚に入りたい」と口にしたときは「私が入るんだからダメ!!!!!」とケンカをしたことも何回もありました。そんなにきの強い姉でしたが、倒れた時に私に言った言葉は「まーちゃん(姉の私への呼び方です)トップの娘役さんになって」。か細い声で言ったのを今でも覚えています。その姉の言葉を胸に私もレッスンを重ね、今は憧れだった宝塚の舞台に立たせていただいています。今公演のお稽古真っ只中でとても大変ですが、かれんちゃんのお母さまとお父様の思いがたくさん詰まったこのサイトのおかげで元気を出すことができました。本当にありがとうございました。
「華音汐梨」とは姉が宝塚で使いたがっていた芸名です。今はこの世にはいないお姉ちゃんですが、きっと天国の宝塚歌劇団で男役さんに華をそえてるのかなと思うと、私も負けてはいられないなと思いました。

私ごとになってしまいましたが、天国にいるかれんちゃん・ふたばちゃんへ
天国の宝塚をぜひ見に行ってお姉ちゃんに私も頑張っていることを伝えてください。そして観に行った感想を、かれんちゃんのお母さんの夢の中でどんなだったか教えてくださいね!!
 

花音ちゃんのご誕生、おめでとうございます

 投稿者:雪乃  投稿日:2009年 9月 4日(金)03時58分28秒
  涙をボロボロ流しながらホームページを全頁読ませていただきました。
花音ちゃんが無事に生まれてきてくださったようで、ほんとうにおめでとうございます。
かれんちゃんと、ふたばちゃんと、花音ちゃんとの新しい歴史を築いていってください。
 

かれんちゃん、ふたばちゃん

 投稿者:天使ママメール  投稿日:2008年11月 8日(土)16時47分44秒
  たまたまこのかれんちゃんのお部屋を見つけて、隅々まで読ませていただき、暖かいものをたくさんいただき、自分のPCの「お気に入り」にもいれさせてもらっています。私は3年前、第一子の男の子を死産でなくしました。4ヶ月でした。その後、長い期間にわたって病院にお世話になったり、とても良いお医者様にも恵まれ、そして何より、亡くなった子供から、たくさんのことを学びました。それでも、亡くなった子への思いをどうしたらよいのか、わからなくなってしまうこともあります。あの子に守られている、と思えるときもあれば、ひとりさびしくしていないか、どこかでつらい思いをしていないか、苦しくなるときもあります。死産なので、お墓はありません。かれんちゃん、ふたばちゃん、かのんちゃんのお母様、お父様は、かれんちゃんやふたばちゃんと、どのように接していらっしゃいますか?私は、できるだけ、なくなった子と一緒にすごしてあげるようにしているのですが。。。さびしさに負けてしまうときも正直あります。何か、アドバイスがあれば、お時間のあるときで結構ですので、お教えください。  

はじめまして

 投稿者:ゆか  投稿日:2008年 9月11日(木)11時50分17秒
  はじめまして。私は現在4ヶ月の娘を持つママです。かれんちゃんとってもかわいらしいですね(^∀^)ノご両親の愛情がとても伝わってきます。私は妊娠9ヶ月になる妊婦健診で娘の頭に水が溜まっていると言われ頭も膨張しているので帝王切開で出産しその2日後、頭の手術をしました。結果先天性の脳腫瘍で悪性のものでした。翌日手術部分から出血しており緊急手術。そして先月末また手術をしました。薬が効かないと言われている種類の腫瘍なので今化学療法を行うか迷っています。私は家で普通の子と同じように育てたい…でも主人は少しでも寿命が長くなるなら化学療法を…という考えで意見が合いません。娘は子供が欲しいと願った時すぐに私のお腹にきてくれました。『男の子・女の子両方欲しいけど絶対女の子は欲しい!!!』とわがままな私のもとにやってきてくれました。ピンクの服を着させて、髪を伸ばしてふたつに結んであげて、中学校とかになったら恋愛の話をして、高校になったら服の貸し借りをして…こんなかわいい子将来お嫁になんか出せなーい(>д<)といろんなことを思い描いていました。だから"ママのひとりごと"に手術するのに髪の毛を剃るのがとても嫌だった気持ちがすっごくよくわかります。確かに命にはかえらえない…でもやはり女の子。娘は長くて2年といわれています。娘が先にお空に帰ってしまうと思うと…私も一緒に連れてって欲しい気持ちです。脳腫瘍自体あまり例がない病みたいで同じ境遇のご家族も少ないのでここのHPを見て共感できた気がして嬉しかったです。  

レンタル掲示板
/9